アパート・マンション・住宅の原状回復査定ご希望の方

賃貸住宅の原状回復に関しては、国土交通省の「ガイドライン」や「消費者契約法」の適用を受けて、入居者の負担する金額が少なくなる流れになっています。"原状回復"という言葉の定義が明確になったことで、契約書の解釈自体も変わってきております。

敷金診断士は、実際に現地調査を行い、客観的な立場で原状回復費用を査定します。

決してオーナー様と険悪な関係に陥るものではありません。オーナー様側の専門的な知識不足のために起こる意見の違いをひとつひとつご説明します。オーナー様と良い付き合いをされてきた借主様にも安心してご利用いただけます。

今までのあやふやな精算方法に対して、明確な理由が存在するものに対しては支払い、不明確なものは双方で協議を重ねるという当然のことを、原状回復の専門家としてサポートしていきたいと考えております。

敷金返還の流れ

敷金返還の流れ

私たちは適正な範囲の原状回復費用を査定し、アドバイザーとしてサポートいたします。

賃貸住宅−敷金・原状回復工事費などの査定費用(消費税込み)

◎事前の現地確認&打合せ
無料(十分にご納得のうえ、有料サービスをご依頼ください)

◎退去立会への同席・調査および同席後の査定書作成に関する費用
間取り 退去立会への
同席・調査(※1)
同席後の
査定書作成(※2)
費用の上限
1K/1R10,000円6,000円16,000円
1DK〜3DK12,000円8,000円20,000円
3DK〜12,000円10,000円22,000円
戸建て12,000円12,000円24,000円
※1 退去立会に同席するだけで請求額が下がる場合もあります
※2 必要な場合に査定書を作成します

◎既に退去済みの場合の査定書作成
〜25,000円(応相談)

※名古屋市外については交通費(実費)をご負担ください。
※費用は立会日当日にお支払いください。

名駅敷金診断センター 敷金診断士 祖父江吉修